ユーセイ工業

DPA-SAP  自動プリセットパレタイザー

 


 



 

■概要

ダンボールに人手にて梱包・テープ貼りされたケース(完成品)を、コンベアにて受取り、コンベア上で位置決め後、前短面・側面にラベルを貼りつけします。
その後横移動し、後短面ラベル貼り装置までコンベアにて移動します。
移動後位置決めし、ラベルを貼りつけます。ラベル貼付け後、最下段のみ反転装置にて180°裏返します。2段目からは、反転装置は通過となります。コンパネ上にダンボールケース(製品)を1ケースずつ積載し、設定段数積みつけ後、排出コンベアにて機外へ排出します。
コンパネは、コンパネマガジンより1枚ずつ取出します。

■特徴

本機は、タッチパネルに登録した品種を選択し、自動切換えを行う、自動プリセットパレタイザーです。
形式
  DPA-SAP

能力
  30秒/ケース

ケース寸法
(単位:mm)

L寸法(内寸) W寸法(内寸) H寸法(内寸)   特注品寸法(内寸)
3尺
1120

95・105
106・129
159・160
174

29・41
54・84
99・109
114
 1800 
6.5尺
1960・1962
1970・1990
9.7尺
2920・2960
2962・2970
     
     
ワーク重量
  30Kg/ケース(Max)

コンパネ寸法
(単位:mm)
厚み t12    
800 830 900
長さ 1100 1840 3000
走行高さ
  ケース搬送入口:800mm 排出コンベア:500mm

型替え方法
  自動プリセット(一部手動式)


電源


AC200V60Hz
容量:約16Kw(多少変更する場合があります。)

エア圧及び消費量
・圧力 0.5MPa ドライエアー ・使用量 500NL/min

 積載高さ
300~880mm(高さ制限:960mm)

※上記以外の仕様につきましても、ヒアリング・ご提案の上、設計・製作致します。